ひな人形は「祈り」のかたちひな人形は「祈り」のかたち

scroll


雛人形の歴史

すこやかな成長と
幸せを祈る

厄除けの願いが
込められています

ひな祭りの歴史は古く、平安時代以前に
ひとがたの紙を用い無病息災の願いを
託した儀式が起源と言われています。

そこへ平安貴族のひいな遊びなどの
要素が加わり、江戸時代には現在のような
ひな祭りの風習として定着しました。

女の子の誕生を祝って贈られる雛人形には、
すこやかな成長と幸せを祈り、
身代わりとなって災難を引き受ける厄除け
の願いが込められています。

Photo

雛人形の役割

物を大切にする心と
情緒を育みます

ひな祭りは日本の文化を楽しむのはもちろん、
日常では養いにくい、感情や情緒を育み
心の働きを豊かにする大切な機会だと考えています。

年に一度、お雛様を出してきれいに並べて飾る。
行事が終わればまた来年飾るためにきれいに片付ける。
準備や片付けをお子様と一緒に行うことで
整理の仕方や物の扱い方、愛着の気持ちを育みます。

幼いお子様でも見て触れて実感できる
純粋に大切にしたいという気持ちが湧くような
本物のものづくりを草園は目指しています。

草園の雛人形

人形のタイプを選ぶ
  • 衣裳着雛人形をみる
  • 木目込み雛人形をみる
お好みの布で作るお雛様

この布で雛人形を作りたい!
そんな思いを叶えます

お母様やお祖母様から譲り受けた着物、
七五三・成人式などに仕立てた着物など
思い出のつまった着物や帯を使ったり
自分の好きな柄や布にこだわりたいという
思いにお応えします。お好みの布から作る
雛人形の制作を承ります。

Photo

銀線細工のお雛様

秋田の伝統工芸品
「銀線細工」の小物

草園では、秋田市指定無形文化財
「銀線細工」の装飾品を身につけ
たお雛様を取り扱っております。
0.2㎜程度の細い銀線を寄り合わ
せて作る小物は繊細で美しい造形
を生み出します。

Photo
Photo

ひな人形Q&A、よくあるご質問に当社社長がお答えします

購入時期はいつ頃?
飾る時期・期間はどのくらい?
飾る方角は?仏間に飾ってもよい?
不幸があった場合は?
娘のお雛様を孫に飾ってもよい?

Photo

ショールームのご案内

住所 〒010-0061秋田県秋田市卸町2-3-1
お問合せ TEL:018-863-5963(代)FAX:018-863-5964
県内フリーダイヤル:0120-002210
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜・祝祭日

お節句期間中(1/2~)、店舗は無休にて営業、
お盆時期・年末年始はお休みいたします。
交通アクセス バス停卸団地入口 国道13号線沿い
まるごと市場さんとコジマさんの間です。

お問い合わせ
instagram